• 29258_60
  • 29258_60
  • 29258_60

“Overdye Crocodile”
Griphandle Tote
“Brown”

当アイテムは、受注生産商品となっております。

ご注文を頂き、お支払いがこちらで確認できましたら製作致します。 納期はお支払いを頂いた日から、約3ヶ月前後を目安としております。
納期等のご質問がございましたら、「CONTACT」よりご連絡下さい。


・染色加工「オーバーダイ」

こちらのアイテムは一度組み上げて立体的にした後、黒色染料に丸ごと漬け込む事によりうっすらと独特な深みの有る色ムラを出しております。
黒みを帯びた色ですので、どこか妖艶な雰囲気が出ているのが特徴です。


・素材「クロコダイルレザー ソフト&ツヤ仕上げ」

熟練した技術者が60日に及ぶ時間を鞣し工程にかけ、2週間程度吊り乾燥させます。
この工程は鞣し剤等、種々の薬品を熟成させ、生皮を革にする大切な工程です。 超ソフトに鞣された下地に、ドラム(太鼓)で下染めをします。
その下染めは仕上げの最終段階においてバフで焼き艶を上げるために、熟練した職人が仕上がりカラーを頭に描き、薄めに調色します。
この後に、数百あるカゼイン(艶剤)の中から調合し、手バフで表面を磨き上げ、オーダーカラーに合わせます。
軽いオイルによる超ソフト感、バフで銀面を磨き上げた艶と、焼けた感覚が革らしさを表現しております。

高品質の商品を生産する為、クロコのサイズをバッグに合わせたものを用いており、縫製・加工は東京下町のプロフェッショナルな職人に依頼しております。
丁寧な縫製はもちろんですが、クロコ革と牛革の合わせた断面(コバ)を手間はかかりますが何度も磨きと塗りを繰り返して美しいコバ仕上げを実現しています。
弊社はお客様に長くご愛用頂けるよう手抜かりなく、また自然の命を頂いている以上、素材と加工に魂を込めて生産しております。


・牛革素材「アキャブレザー」

アキャブとは、『戦う男』という意味を持つレザーです。
バケッタ製法と呼ばれる牛脚油でたっぷりと加脂する製法でなめされており、一枚一枚熟練した職人の手作業によりナイフで革を切りつけ、その上にさらにベースの色よりやや濃い色で染色をし、磨きをかけた原皮を使用しています。
その手の込んだ製法は、イタリアのトスカーナ地方でもバタラッシュ社しか行えない製法です。


・作りについて

着脱可能なショルダーベルトの脱着は、サイドにそれぞれ有るバックルを通す事により行えます。
ショルダーベルトを使わない時にバックルが遊ばないように、リボンと呼ばれるパーツで固定しております。
リボンは片面のみホックで留めている為、ショルダーベルトを通す際のもどかしさは有りません
 29258_60-3

メインとなる収納スペースの開口部は、両開きのファスナーを使用しております。
あまり目立たない部分ですが、触れる機会の多い場所ですので、タフな素材で有るクロコダイルを接ぐ事無く使用しております。
29258_60-4


スペック:

サイズ W 41 × H 35 × D 12 cm(サイズはおおよそとなります)

素材: 本体 クロコダイル&牛革 ※天然素材を使用しているため、写真の商品とは色、柄、風合いが若干異なる場合がございます。

爬虫類の模様は一つとして同じものはございません。
模様などが気になる場合は「CONTACT」よりお問い合わせ下さい。


販売価格(税込)
¥1,500,000
在庫状態
在庫有り
数量